ヒューガルデンと焼きギョウザ

世界の居酒屋を巡るために陸でマイルを貯めています

エポスカードとauウォレットを使い倒す

無料カードの中でパフォーマンス最強(と勝手に思っています)のエポスカードauウォレットを駆使する技をサクッとご紹介します。

 

au回線契約者だけが利用できるレアルート

エポスカードはもちろんですが、auウォレットプリペイドカードを用意しましょう。
実はauウォレットプリペイドカードはau利用者にだけ発行されるプリペイドカードですので、今回はau利用者の方のみの裏技となります。

f:id:Hoegaarden:20190113200142p:plain

auウォレットプリペイドカード

au WALLET プリペイドカード | プリペイドカード・クレジットカード | au

 

まず、エポスカードのおさらいです。通常0.5%還元と非常に平凡なスペックですが、ゴールド会員になることで1.5%の還元率となります。リボ払いの技を駆使すれば2.0%になるのですが、面倒臭いのでここでは紹介しません。さらに高みを目指す方は色々検索して見ましょう。

 

次にauウォレットプリペイドカードについて。プリペイド型で国際ブランドはマスターカードです。このカードで支払うことで、0.5%のauポイントが還元されます。auウォレットに100円単位でチャージ(即時)できますし、500ポイント単位でスターバックスカードへのチャージ(1:1のレート, 翌日反映)も可能です。

 

各種電子マネーへ変換させるプラットフォーム

このままでも合計2.0%の二重取りなのですが、ここからが本番です。
auウォレットプリペイドカードはそのまま使っても良いのですが、nanaco楽天ポイント(期間限定)、Suicaに変換することが可能なのでとても柔軟な出口戦略が取れます。出口が多いということは、源流にあるエポスカードに支払いのすべてを集中させることができるということです。

 

モバイルSuicaへのチャージ

モバイルSuicaのクレジットチャージに登録することが可能です。このチャージでもauポイント0.5%が還元されます。iPhoneユーザであればApplePayに登録してのチャージも可能です。

f:id:Hoegaarden:20190113202055j:image

 

続いて、JREポイント会員に登録することで、モバイルSuicaでの決済の度に0.5%のJREポイントがつきます。

www.jrepoint.jp

 

kiigo経由でnanacoをチャージ

次に、kiigoというクレジットカードでPOSAカードを購入できる公認サイトで、auウォレットプリペイドカードを使ってnanacoギフトカードを購入します。このギフトカードからnanacoカードにチャージします。1ヶ月で最大5万円までという制限があるので注意してください。

f:id:Hoegaarden:20190113204420j:plain

https://www.kiigo.jp

nanacoにチャージできれば、セブンイレブンで税金の支払い、代行収納の支払いが可能になりますね。さらに、セブンイレブンではnanacoでPOSAカードの購入が可能ですので、必要であれば楽天バリアブルカード、楽天ギフトカードを購入することで楽天ポイントへの変換が可能です。

nanacoカードとして利用しても、楽天ポイントとして利用しても0.5%の還元が上乗せになりますね。

最強とは言えませんが、使い勝手、管理のしやすさを考えると私はこのルートが一番おすすめです。

また、エポスプラチナの方は1500万円までボーナスポイントが加算されていきますので、支払いを集中させるこの手法は良いのではないでしょうか。